忍者ブログ
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11年度学生

また今年もか・・・と思う。

まあひどい。

来年も15万人近く労働市場に放り出される事が確実

どこに問題があるのだろう。

大学のキャリアセンターは躍起になって

企業探し。。。。


意味がない。

ボトムから変える気があるのか大学。
仕事をするマインドを養成しないと

出口から崩れさるよ大学さん。


PR
7月になりました。

まさに12年度新卒採用の計画の時期です。

12年度は

①費用対効果UP
とにかくコスト減


②効率化
母集団からターゲットの絞込み

大きく分けてこの2つの方向性で進むと予想します
結果重点ポイントは集めた後のブランディング。

しかし気をつけてください。
新卒市場は簡単に上にも下にも振れます。

十分に予算は確保しておいて下さい。

代行業務・アウトソージング採用代行
利用しながら12年度も乗り切りましょう。



■■■こんばんは。


最近のトレンドは

適正検査


企業が見ているポイントは、
・ストレス耐性
・基礎学力
・志向性
・行動特性
大きく分けていまこの4点をみています!

そもそも適正検査の目的とは
業界・職種に必要な活動にどれくらい適した素質を持っているかを判断するために行うもので、採用場面、特に面接では分かりにくい資質・知能・学力・性格の特性・運動能力などいろいろな要素を組み合わせて検査を行い、科学的、客観的に測定することにより受検者の適性を調べる
さらに早期化が進むだろうなあ

一昔前は”早期に動く学生は優秀”と言われていたが

ここまで早期化が進むと

大衆化され、

結果

大学入学のように薄まっていく日が近いと

それでも4年生6月に就活している学生よりも

質は高いのは確実でしょうが。。。
サイトの機能性がアップした事による
「とりあえずエントリー」


就職サイトへの登録数は去年よりも多く、

説明会・選考予約数ももちろん増えているはず。



ただ問題なのが「とりあえず」シリーズ。

「とりあえず予約」して当日に来ない。


企業側としては大迷惑でしかなく、

「とりあえずエントリー」「とりあえず予約」
何もいいことがない。企業の事は調べてこないし、
スケジュール管理も杜撰、本当に希望している学生の
邪魔にしかならない。

利便性の悪がまさにここにある。

このままでは企業の就職サイト離れが進んでいくだろう。
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新記事
プロフィール
HN:
yasu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  新卒採用から関西を強くする!  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]